組み合わせる

赤ちゃん用の子供服には、肌着と上に重ねる服と分かれていますが、それらを的確に組み合わせることも重要になってきます。なぜなら、赤ちゃんはまだ体温調節機能が万全ではなく、「暑い」といったり、「寒い」といったりするなどの意思表示もできないので、母親がしっかりと管理してあげなければならないのです。赤ちゃんを快適に過ごせるかどうかは、母親しだいといえるでしょう。

まず基本となる服は、丈の短いもっともスタンダードである短肌着になります。汗を吸う役割もありますし、1年中の季節を通しても、短肌着を中心に考えると良いでしょう。気温の高さを考慮し、短肌着に合わせて、必要な服を足していくのです。また、外出するときは、外で調整しやすいように、着替えやすいタイプのものを選ぶといいかもしれません。

夏は赤ちゃんにとってもすごく暑い季節ですから、短肌着1つで十分といえるでしょう。逆に冬はとても寒い季節ですから、短肌着の上にドレスやベストを着せてあげるのが一般的です。

ただし、赤ちゃんの平熱は大人よりも高めなので、重ね着させ過ぎると暑がってしまいます。また、暑いと汗をたくさんかくので、逆にからだを冷やしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • 留袖や訪問着、振袖などの着物のレンタルを考えているならレンタル衣装マイセレクトがおすすめです。創業50年を誇る老舗貸衣裳店なので豊富な知識と実績から、お客様に合った着物の提供をしてくれるので結婚式や人生の節目である大切なイベントをより華やかに演出する事が可能です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 子育てママのための子供服の選び方 All Rights Reserved.