子供服デザイン

子供服……特に、赤ちゃんの服でおしゃれなんてと思うかもしれませんが、現代のアパレル業界では、赤ちゃんの服においても、さまざまなデザイン性を持つものが開発されています。初めて、赤ちゃんの服をお店で選ぶときは、その種類の豊富さに驚くかもしれないほどです。赤ちゃんの服選びに戸惑うことがないよう、赤ちゃんの子供服の知識を事前に調べておきましょう。

新生児のうちは、ベッドや布団の中で過ごし、首や腰もまだすわっていませんが、生後2カ月のころになると、首や腰がすわってきて、だんだんと動きが活発になっていきます。赤ちゃんは成長が早い生き物ですが、成長に合わせた服選びを考えることも大切です。

たとえば、ドレスタイプのベビー服があります。すそがふんわりと広がっており、ワンピースに近い形になっています。足の先まですっぽりと包むので、新生児の赤ちゃんに向いています。

また、オールタイプのベビー服があります。すそが2本に分かれている、いわゆる上下つなぎの服です。股の部分を開くこともできるので、脱がせなくても、そのままおむつを替えることができます。だっこをするときや、チャイルドシートを使うときなどにも便利です。

また、上記2つの服の特徴を兼ねそろえたドレスタイプの服も存在します。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 道長取りに色とりどりの花々が美しくデザインされている色留袖のレンタルを考えているなら、持ち運びに便利な鞄が付いていて、全国往復送料無料(一部の地域を除く)なので、手軽に節目節目のイベントで華やかさをプラス出来てオススメです。

  • 思わず目が行ってしまうモダンかつレトロな七五三の衣装レンタルは、是非ともマイセレクトさんをおすすめしたいと思います。子供有名ブランドの七五三着物がリーズナブルにレンタルが出来るので、七五三衣装についてお悩みの方はぜひサイトを訪れて見て下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 子育てママのための子供服の選び方 All Rights Reserved.