服の素材

ベビー服は、赤ちゃんのための子供服ですが、肌着と同じく綿100%のものが一般的です。1年中季節を気にせずに使用することができる素材は、スムースといえるでしょう。スムースはちょうどいい厚みで、肌触りもなめらかです。また、繰り返し洗濯をしても、よれたり縮んだりしにくいメリットもあります。ほかにも、ベビー服には、さまざまな特徴を持つものがあるので、季節やシーンに合わせてコーディネートしましょう。

1年中使用できる素材はスムースなので、できれば何着かは揃えておきたいところですね。また、夏に向いている素材には、フライスをはじめ、ガーゼ、天竺、楊柳などがあります。楊柳は「ようりゅう」と読む素材で、肌にまとわりつかず、さらっとした着心地を得ることができます。

また、冬に向いている素材には、スムースやパイル、キルト、ニットなどがあります。キルトというのは、中綿入りで、さまざまなベビー服に利用されています。ニットというのは、綿や毛などの編地で、ベストやケープに利用されています。

また、春や秋などの過ごしやすい時期に向いている素材には、スムース、フライスなど、1年中季節を気にせずに使用することができる素材が良いでしょう。肌触りなども大切な要素ですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 子育てママのための子供服の選び方 All Rights Reserved.